2006年09月23日

南アフリカのお土産

今年も、夏に旅行に行った人から 色々お土産をいただきました。

このブログで・・ネタにしただけでも・・・
マーライオンの置物 や 新島の牛乳せんべい 白い恋人 他・・・

そんな訳で、知人で・・・この夏休みを使って南アフリカに行った人がいますが・・。
南アフリカ共和国 - Wikipedia

旗

何をしに行ったのかは・・・極秘事項だそうで・・教えてもらえなかったのですが・・・

多分・・・予想するに・・・サーバルを観たかったのでしょうか?
高知新聞 - 2006年9月14日  (cache)

だって・・・本当に何をやりに行ったのか想像がつきませんから・・・

いやね・・・  外務省 海外安全ホームページ をみると・・・

南アフリカに対する渡航情報(危険情報)の発出
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ●ヨハネスブルク、プレトリア、ケープタウン、ダーバン
    :「十分注意してください。」(継続)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【危険情報】本情報は2006/09/22現在有効です
地域情報 南アフリカ


いやいや、やっぱり、危険ですよね・・・。
ちょっと前に読んだ ゴルゴ13 でも・・・南アフリカは危険な国と描かれていましたし・・・。

しかも・・・行ったところが・・・あんた、よりによって
「世界最悪の犯罪都市」「世界の犯罪首都」とも称される・・・

ヨハネスブルクですよ・・・。

治安問題
現在のヨハネスブルクは「世界最悪の犯罪都市」「世界の犯罪首都」とも称され、
外務省が注意を喚起することも多い。
治安が著しく悪化した。殺人・強盗は日常的にあり、どの店でもショーウィンドーには
鉄格子が据え付けられている。
治安があまりにも悪いので多くの企業は近郊のサントンなどに移転し、
放棄された高層ビルには住居を持たない人々が住み着いている。
とりわけ駅周辺を歩くことは昼間であっても大変危険である。
公共交通機関は低所得層が利用し危険であるため絶対に利用を避けること。
空港・駅・ホテルなどの建物内から移動するときは必ず車を使用すべきである
ほとんどのホテルは送迎を行っている)。
夜間は車の運転にも注意が必要である。危険な地区では、
決して停車しないように警告されている。
ヨハネスブルグ - Wikipedia  より。


参考
次のワールドカップ開催地は「世界有数の犯罪都市」
1人で路上を歩けば、1分以内に武装した路上強盗に襲われる
nikkeibp.jp 2006年9月11日 より。

(1)殺人発生率で米国の7倍、日本の36倍という世界最悪水準の治安
毎日新聞 2006年7月13日 東京朝刊  (cache)

調べても・・調べても・・・
あえて、危険を冒してまで・・・観光をする国とは思えませんが・・・。

でも、考えてみれば・・
彼が数年前行った国も調べてみましたが・・・(あえて国名を隠します。)

××に対する渡航情報(危険情報)の発出(2006/07/05)
 ●全土:「渡航を自粛してください。」(引き上げ)


...危険な国が好きなんでしょうか?
まぁ、彼は多分、公安にマークされていると思います。

まぁ、そんな訳で、土産話は・・・後にして
色々な意味で楽しみにしていたお土産を貰いましたが・・・。


南アフリカ01

食べ物ですね・・・。
でも・・何か・・・食指が動きませんが・・・

南アフリカ6

えっ?これは・・・あんた ガンジャ (乾燥大麻) か?

参考写真。
3.大麻 静岡県警察本部広報課

と一瞬、思いましたが・・・

南アフリカ02

ジャーキー(jerky)でした。(ビーフでは無いみたいですが・・・)
ジャーキー(jerky) - Wikipedia

まぁ、当たり前ですが・・・ちなみに・・
ジャンキー【junkie】(薬物中毒者) と語彙が似ているから・・シャレのつもり・・。

そんな訳で・・・今回のお土産は・・・あまり・・ネタにはなりませんでした。

彼の次回のネタに期待します。

Posted by para080 at 00:56│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50576028
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: