2006年09月21日

猫の里親募集サイトを見て・・

9月20日〜26日 は動物愛護週間だそうで...。

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての
関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」
(動物の愛護及び管理に関する法律第4条)

「動物の愛護及び管理に関する法律」では、国民の間に広く動物の愛護と
適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、
9月20日から26日を動物愛護週間 と定めています
環境省>動物愛護週間について 

動物愛護週間にあたって - 愛媛新聞 2006/09/20(水) (cache)
鳴  潮 −  徳島新聞 9月20日 (cache)

今年の・・・動物愛護関係の話題と言うと・・・やはり・・・

坂東眞砂子の日経のコラム「子猫殺し」 なんでしょうが
直木賞作家で夕刊とはいえ日経新聞に載りましたのでかなり非難の声がありましたが

個人的には、このコラムを新聞で読んだ時、おかしな事を書いているけど・・・
まぁ、作家なんて変わった人が多いし・・・何かこの文章には深い意味でも隠されているのか?

とか思いましたが・・・その後の・・
日本経済新聞 - 2006年8月23日 (cache) 
  高知新聞 2006年08月26日 (cache)
や・・・週刊現代や新潮45を読みましたが・・・

なんか、何も・・無い様な気がしましたが・・・どうなんでしょうか?


猫殺し告白:坂東さんを告発の動き…タヒチの管轄政府
動物愛護週間。坂東さんが、真意を語りたいと毎日新聞に寄稿した。 
毎日新聞 2006年9月22日   (cache)

参考。 (詳しくまとめてあります。)
ハマる生活-ウェブリブログ
坂東眞砂子氏コラム「子猫殺し」関連のまとめ09-02更新
Because It's There
直木賞作家・坂東眞砂子氏の「子猫殺し」問題〜ついに政府が告訴へ

まぁ、動物愛護週間だからではありませんが、今サイドバーに 



犬猫の里親募集を載せていますが・・・・毎回画像が変わりますし・・・
単純に猫好きですので・・載せただけですが・・
私は飼う事が出来ませんが・・ちょっと、のぞいてみますと

里親の条件が・・けっこう厳しいですね・・・。こんな事件もありましたが・・・

捨て猫訴訟、飼い主探すグループが勝訴 大阪地裁
朝日新聞 2006年09月06日  (cache)
猫里親詐欺を告訴〜

終生飼養・適正飼養はまだわかりますが・・・
完全室内飼育 不妊手術 が 今は常識なんですね。

昔の漫画 ホワッツマイケル?で 
マイケルが発情した時去勢はかわいそうだから・・・ポッポをもらってきた・・・
という話がありましたが・・

まぁ、去勢はかわいそう だなぁ・・と思ったりしていましたし・・・。

『不妊手術をしないと不幸な猫が増える』
という風潮は・・・ちょっと・・と思っていました・・・(投げ捨てるのは論外ですが)

でも、都市部での、猫の飼い方「3原則」

平成11年東京都動物保護管理審議会 「都市での望ましい猫飼育のあり方」

屋内飼育
逸走の防止、ふん尿の被害を防止、野鳥などの小動物への被害、
交通事故や感染症の危険から猫を守る 
身元の表示
飼い主の責任をはっきりさせる 名札、マイクロチップなど 
不妊去勢手術
不幸な命を生みださない

猫の完全室内飼育/去勢・不妊の呼びかけ とかを読むと・・・色々考える部分が多いですね・・・。
そんな訳で、猫を飼うことは非常に大変な事だと・・・今更ですが思ったりしましたが・・・

更に、びっくりした事がありますが・・尼崎の猫16匹  をたまたま見てみましたが・・・・

 

色々事情はあるかも知れませんが・・・ありえない話ですね・・・

これは・・もう、せつない話というかキツイ話ですね・・・。

私が今回、家の近所で21匹もの愛くるしい猫が、ある男に自分勝手に、
また非情に捨てられた経緯について、少し乱雑ではありますが、長々と述べさせていただきます。

尼崎の猫16匹 募集経緯より

私には、何も出来ませんが・・・応援リンクをしておきました。

保護した方の苦労・・を考えると・・色々思いますし・・
この猫たちが幸せになれる事を心から願っています。

Posted by para080 at 04:51│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50575151
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: