2006年08月16日

ドイツの景気がいい話

最近、ツキが無い・・・・と言う訳でもありませんが、
正直、景気がいい話しが聞こえてきません。

周りでこんな事もありまして、裁判所からの手紙ですが・・・

hasan
いやいや
破産通知書?ですか・・。

債権者は回収が大変ですね?

景気はまだ、悪いのね・・・。

と、本当に景気がいい話しではありませんでしたが

ドイツでは景気がいい話しがありまして・・・。

192万円抱え、通行人に配り始める 酩酊の年金受給者
ベルリン――ドイツ西部、ダルムシュタッド市の警察によると、
年金受給者の63歳男性が酩酊(めいてい)し、
銀行前で下ろしたばかりの現金約1万3000ユーロ(約192万円)を路上で、
通行人に配り始める騒ぎがあった。
1505ユーロ分を施したところで、目撃者の通報で現場に駆け付けた警官に制止された。
「たくさんお金をもっているので、構わない。ちょっと酔っ払って、いい気持ち」
などと語ったという。
CNN.co.jp 2006.08.14 より。(cache) 

まぁ、ドイツの話ですので、関係無いかもしれませんが・・・。

日本でも、2003年12月23日に似たような事が起こりましたが・・・。
名古屋みゃーみゃー通信特別編1-TOPPY.NET

まぁ、今回と違って・・・彼には打算があったみたいですが・・・。

「彼はなぜドルをばら撒いたのか」 E-Magazine:バックナンバー  より
............
彼は、ばら撒きを実行する前に、あしぎんFG株を7円で再度買っていたのです。
そうです、仕込んだ上で、例の行動に出たのです。
そして彼は23日(火)祝日の夕方、名古屋テレビ塔から1万枚、
およそ100万円分のドル紙幣や100円札を撒き、(実際宙に舞ったのは50万円分)
「あしぎんFG株で儲けた」と公言したのでした。
それを聞いて動いたのが、これまでそういった危険な株に手を出さなかった人たちを
中心とした一般投資家でした。>
<そして何より、「あしぎんFGで儲けた」という発言により、
結果的に何も知らない人達が紙くず同然のあしぎんFGの株を買い、
再度値が上がるという奇跡が起こったのです。>  


日本と違い、ドイツの63歳男性は、打算が無いと思いますが?
いや、そうと信じたい・・・・。とか、ちょっと・・思ったりした訳ですが・・・。

まぁ、よく考えますと・・別に景気がいい話では・・無い訳ですが・・。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50558293
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: