2006年05月21日

青森県空手秘伝書騒動、続報。

4/19  「秘伝書」を捜す3人のシンガポール人  で
シンガポール人一行が
「秘伝書」を持つ日本人空手家を捜して青森県内をさまよっていた件

について記事を書きましたが・・・

まぁ、あれですが・・一応・・・
> まだまだ、続きがあるのでしょうか?
と思っていましたが・・・予想外の形で続報がありました。

カシン“青森の達人”に弟子入り
覆面問題児”ケンドー・カシン(年齢不詳)が20日、故郷の青森県内で
「秘伝書を持つ達人」に弟子入りした。

福田氏は稽古後、門外不出の秘伝書について講義。
1970年に中国福建省で師匠から伝授されて以来封印してきたが
「世間さまに迷惑をかけた秘伝書だから、もういいべ」
と本邦初公開。漢字のみで書かれた文書を約1時間にわたって解説した。
[ 2006年05月21日付] Sponichi Annex  より。 (cache)


カシン選手は、もう、どこまでアングルかガチかわからないのですが・・

もう、本当にプロですよ・・・。

全日本プロレスに本当に訴えられた。世界タッグのベルト事件は
一体どうなったんでしょうか?
全日本プロレス側は東スポを証拠として提出。したそうで・・・

最近、東スポもファイトもあまり読んでいないのでよくわかりませんが

カシンさん今度は、大谷 晋二郎(ハッスルあちち)の

「プロレスの教科書」をお願いします。

参考(必見です。)
ZERO ONE-MAX所属のレスラー、大谷 晋二郎が、
主に試合終了後のリング上から発言するプロレスラーの心構えを訴えるコメント集。
プロレスの教科書 - プロレス小事典

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50512278
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: