2006年05月20日

総務省 『通信の秘密』 侵害はダメ。

Winnyは使ったことがありませんが。まぁ、色々話題ですので

また笑えるウイルスが登場したみたいです。
亜流がでてくるとは思いますが今の所、小倉優子の画像だけなんですね

It is reported that the Trojan is found on the Winny file-sharing network with a file name that claims to be a picture of Yuko Ogura.

トロイの木馬が小倉優子の絵であると主張するファイル名でウィニーファイル共有ネットワークで見つかると報告されます。  

メモ: %CurrentFolder% is a variable that refers to the folder where the risk was originally
executed.
%CurrentFolder%は、危険が当初実行されたフォルダに言及する変数です。
The image is a picture of Yuko Ogura.

イメージは、小倉優子の絵です。

ウイルス情報 (米Symantec)
Symantec Security Response - Trojan.Exponny.B 


少し話は変わって。

まぁ、私は2000年の東京めたりっく通信以来、回線業者はかわりましたが・・
ADSLを使っています。今の所、光に変える気はありませんが

光回線にした人の目的はほとんど、ファイル交換ソフト利用の為。

これが、ちょっと前までの常識だと思いましたが・・・

下り/上り速度とも最大100Mbpsと超高速 とか言っても、
P2Pでは 大した速度は元々出ませんでしたが・・・・

最近は、更に制限をかけるプロバイダーが多くてなったそうですが・・・。

そんな中、こんなニュースが・・・。


ウィニー利用者の通信遮断、通信の秘密侵害と総務省
情報流出などが問題となっているファイル交換ソフト「ウィニー」利用者に対し、
NTT系のインターネット接続事業(プロバイダー)の
「ぷららネットワークス」(東京都豊島区)が通信を遮断する完全規制を計画したところ、
総務省から「ウィニーの使用を検知して使えなくするのは
憲法の定める『通信の秘密』に抵触する恐れがある」と指導を受け、
規制を事実上断念したことがわかった。

(2006年5月18日14時33分 読売新聞) (cache)


でも、同じ記事の中で

総務省は、ニフティによるファイル交換ソフト利用検知も、
「通信の秘密」に抵触する恐れがあるとしているが、
ニフティではファイル交換ソフト利用者に回線が独占され、
一般利用者がつながりにくくなるなど悪影響が出ていることなどから、
同省では、「ニフティの規制は許容できる」としている。

だそうですが・・・。

「制限」はいいけど「遮断」はダメ。と言うことなんでしょうか?

どんな方法で制限をかけているのでしょうか?
(IPアドレス。ポート単位。会員ID。)

それにしても・・どこまで 通信内容を把握しているのでしょうか?
プライバシーの侵害とはちょっとちがうにせよ、ちょっと怖いですが・・・


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50511395
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: