2006年05月15日

秋葉原での出来事。

秋葉原に、結構行っているとは思いますが

秋葉原は奥が深いので分からない事ばかりですが、
案内として、この二つのサイトを見ましたが・・・。

社会学部 第二泡哲学科/泉麻人教授
第10講 『<ビールとりあえず途中下車の旅> 秋葉原』
http://www.kirin.co.jp/daigaku/SLS/NO38/index.html
「イマドキ★カルチャー研究室」
http://www.50ism.com/column/toujou.html

これまた、何とも感想を言いづらい内容ですが・・・。

まぁ、そんな訳で、ほとんど、平日に行きますが、
この前、ちょっと用事が出来たので休日に行ってきました。

もうねー、人が多いと言うのは知っていましたが・・・
駅前では、観光客か知れませんが、家族連れがメイドさんと記念撮影。

まぁ、これはどうでもいいのですが、さっさと用事をすまそうとしましたが

本当に、みんな自分の事しか考えてませんね・・・。

新宿とかの普通の繁華街では、人の流れに合わせて歩くのが普通で
よく地方の人とかが、流れに逆らって、人にぶつかったりしますが

ココは、人に合わせる気が無い人ばかりで・・・・

こんな中、用事をすましさっさと帰ろうと昌平橋通りを歩いていました。
この道は、空いていましたのでほっとしていましたら

前から来た自転車にちょっと荷物がぶつかりました。
この自転車をみましたら、若い兄ちゃんでしたが何事もなかったかの様なそぶりで・・・
その若い兄ちゃんが、近くの店に入りましたので

普通、「すみません。」位言うのが普通じゃないか?

とちょっとムカつき、ちょっと追いかけようと思いましたら・・・・

その店は、メイド喫茶でした・・・。

店名は確認しませんでしたが・・・近くまで行った所、
たまたまドアが開いてメイドさんがお客をお見送りしていました。

まぁ、正直脱力しましたので、そのまま帰りましたが・・・。

その後、この話を知り合いに話ましたら・・・

「仕方が無いですよ・・・彼は急いでいたんですよ。」
『これは、諦めるしかないですよ、』

・・・そうやね・・・。

参考?
秋葉原におけるメイド喫茶・コスプレ喫茶の歴史

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50507712
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: