2006年04月17日

日本の防衛庁のPCがデル製品に・・・

官費でパソコン7万台・・・自衛隊の情報流出防止
パソコン約7万台を官費で購入し、隊員に配布する方針を明らかにした。
2005年度予算の通信機器購入費などを工面して約40億円を支出し
3月中に契約する予定だ
(2006年3月9日 読売新聞) より (cache)

デル、防衛庁より56,000台以上のクライアントPCを受注
-情報流出問題の具体的対策として

デルは本日、
9月末までに56,000台以上のクライアントPCを防衛庁に納入すると発表した。
これは、3月15日に公告と一般競争入札が行われた案件の結果を受けたもの。
デ ルの日本法人にとって、最大規模の案件獲得となった。
ファイル交換ソフト「Winny」の起動禁止設定といった情報セキュリティ対策が施されている。
RBB 2006年4月13日 17:04 より (cache)


40億円ですか・・・。Dellボロ儲け?ですかね・・・。

確かにDellのパソコンは安いですので入札で値段だけで決めた場合
Dellになるでしょうが・・・・

値段以外に決める要素は無かったのか?と思いますけど

防衛庁の秘密情報流失防止の為ですよね・・・。
アメリカ資本の会社に委託していいのか?と少し疑問に思う私がいます。
まぁ、問題は無いから入札に参加出来たのでしょうが・・

他の国はどうなんでしょうか?ちょっと知りたいですが・・・
少し調べましたが、分かりませんでした。


それにしても、Dellはすごいですね、今は分かりませんが

品川のSONY本社ではVAIOでは無くDell製品を使っていた

と聞いたことがありますし・・

ちなみに、NECや東芝は自社製品だったそうです。(働いていた人に確認済み。)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50462896
この記事へのコメント
10年も前の話ですけれど、Sonyのイヤホンの部品を購入するために秋葉原のソニーカスタマーサービス窓口に行ったところ、窓口で使われているパソコンはVAIOではなく、IBMブランドでした。なんで自社製品をアピールしないんだろうと不思議に思いました。もしかしたら、VAIOは遊びで使うパソコンというコンセプトなのかもしれませんね。
Posted by 通りすがり at 2011年11月15日 11:31
2004年からvaioの法人窓口ができたそうで・・もしかして変わってきてるかも知れませんけど

SONYの話ではありませんが
最近、キーボードの販売会社が社内では他のメーカー使っていたりGoogleの社員が普通にiPhone使って連絡とってるのを見ました。

ホント、なんか不思議に感じますよね〜
Posted by para080 at 2011年11月15日 13:33
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: