2006年04月12日

FW鈴木隆行の記事。

セルビア・モンテネグロリーグ1部のレッドスター・ベオグラードに所属する
鈴木隆行選手ですが、最近2ゴールをあげたみたいですが

鈴木が移籍後初ゴール=2得点、フル出場も果たす−欧州サッカー
スポーツナビ ニュース [ 時事通信 2006年4月12日 9:30 ]

今朝、アントラーズサポに 「鈴木が2ゴールだってよ」 と言うと
「ヤフーのトップに載ってないから知らない」
とか言っていましたが・・・
今の鈴木が話題のニュースになるとは思いませんが・・・

個人的には、FW枠を争っている、T原選手よりは好きですので
代表に選ばれて欲しいのですが・・・。


なにか知りませんが、向こうの新聞でも遊ばれているみたいですが・・・


鈴木 ガセネタ流された!
25日付のタブロイド紙クーリエルは
移籍後5試合を経てまだ得点のない鈴木について
「(前節までに)46試合ノーゴールの記録をつくり、ギネスに申請中」
と報じた。しかし、実際は昨季、鹿島でゴールを決めており、
仮に欧州リーグの試合に限っても
ゾルダー時代に得点があり、46試合ということはない。
スポニチ Sponichi Annex 03月27日付 より  (cache)


前も、ガセネタを食らっていますし・・・

「鈴木が元ミス日本の彼女と破局した」とデタラメな記事を大々的に掲載。
同紙によると、鈴木の元彼女は03年ミス日本の「タナカ アイコ」さんで、
なぜかパンティー1枚のヌード姿の写真が1面に掲載されている。
スポニチ Sponichi Annex 
鈴木 でっち上げ記事の“犠牲”に  02月08日付 (cache)


>46試合ノーゴールの記録をつくり・・・

の元ネタは

一方でFWというポジションにも関わらず
ペナルティエリア内での決定力に欠ける部分があり、
何度も長期に渡る無得点記録を作っていることから
(最長では 2002〜2003年に公式戦46試合、
出場分数にして1790分間ノーゴールという記録がある)
鈴木隆行 - Wikipedia プレイスタイル


日刊ゲンダイでも叩かれまくりですが、
個人的には・・・・代表で結果も出しているし、

去年の浦和戦でのあの倒れ方はワールドクラスのプレーだと思います。

本当に、受身とって無い危ない倒れ方で普通なら怪我しますよ。


まぁ、こんな冗談を言ったからから・・点を取ってませんし・・・
遊ばれるのは、仕方が無いのかもしれませんが・・・

鹿島ファンに聞くと 「こんな事言う性格じゃないのに・・・」
と言っていましたから、これも捏造かも知れませんが・・


まぁ、現地でも人気者と言う事なんでしょうか?


鈴木が冗舌?「クロアチアをスパイする」
レッドスター・ベオグラードFW鈴木隆行(29)のインタビューが、
クロアチア紙スポーツケ・ザグレブの最終面1ページを割いて掲載された。
「私たちはオーストラリアやブラジルについて多くのことを知っているけど、
クロアチアについては何も知らない」
「日本の選手からクロアチアのことを調査するよう頼まれている。
ここでスパイをすることになるでしょう」
「(クリンスマンに似ているという指摘は)プレースタイルではなく、
02年W杯で私が髪を染めたからですよ。
ドイツ大会ではクリンスマンのようにプレーするつもりです」
などのコメントが紹介されている。
nikkansports.com 2006/1/30   (cache)


参考。
鈴木隆行 - Wikipedia    鈴木隆行 - J-League Drive

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50460504
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: