2006年04月01日

イデオロギーよりアレルギーの方が・・。

都議会に“ハクション議連”
花粉症の総合対策に取り組む都の施策を後押ししようと、
超党派の都議による「都花粉症対策推進議員連盟」が三十日、発足する。
会長には、約三十年前に発症し、「症状が最も重い」(自民党議員)といわれる
古賀俊昭氏(自民)の就任が内定している。
国会には花粉症に苦しむ自民党議員でつくる
「花粉症等アレルギー症対策議員連盟」(通称・ハクション議連)があるが、
都の議連には花粉症ではない議員も含め、
自民、民主、公明、共産、ネットの全会派が参加の予定。
Chunichi Web Press2006.03.23 より一部抜粋。(cache) 


31日の朝日新聞を読んで知ったのですが・・・
この言葉がツボにはいりまして・・・。

「イデオロギーではなくアレルギーが合言葉」 

イデオロギー - goo 辞書 アレルギー - goo 辞書


イデオロギーより大切な物がココにある ですかね(笑

古賀俊昭氏(自民)は鼻の骨を削る手術をした程の筋金入りだそうで・・・。

個人的には花粉症ではありませんので辛さは実感できませんが・・・・
周りの花粉症の人達をみると・・・
できれば、一生体験したくないものですので・・・頑張ってもらいたいです。

あまりにひどい知り合いをみると・・・「レーザー手術が・・・あの薬が・・・」
とか体験してないのに・・薦めてしまいますが・・・

相手からすると、しょせん他人事だから適当に言いやがって・・

とか思われているかもしれませんが・・・

確かに、今のままでは、いつかなる可能性はあるかも知れませんが・・・
薬害エイズの運動ではありませんが 「同情ではなく共感」

は体験しないと無理かも知れませんが・・・・

花粉症問題が解決すればいいと思っている事は確かです。

それにしても、本当に、超党派ですね。
全会派があつまる勉強会とかが他にありますかね?(調べていませんが・・)

正直感動しました。

ただ、本当に花粉症の原因がスギ花粉だけにあるかは疑問ですが・・・
排気ガスや・・・大気汚染の問題で解散しないでもらいたいのですが・・・


とか思いましたが・・・ 調べてみましたら・・・違うのか?


一般によくいわれる大気汚染との関連や、
大都市に患者が多いということを明確に示す疫学調査の結果はない。
東京都による調査や国立環境研究所による調査でも、
スギ花粉症と大気汚染との関わりを示す結果は得られてはいない。
花粉症 - Wikipedia より

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50452392
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: