2006年03月26日

ユートピア ハーツクライ 圧勝!!

ゴドルフィンマイル、ユートピア圧勝!
現地時間25日、首・ナドアルシバ競馬場で行われたゴドルフィンマイル(首G2、ダート1600m)は、武豊騎手騎乗のユートピア(牡6、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、好スタートから終始先頭を進み、直線も絶好の手応えでウィンリバーウィン Win River Winを4馬身突き放し優勝した。勝ちタイムは1分35秒88。さらに1/4馬身差の3着にはジャックサリヴァン Jack Sullivanが入った。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=12705&category=C

ドバイシーマクラシック、ハーツクライ逃げて圧勝!
現地時間25日、首・ナドアルシバ競馬場で行われたドバイシーマクラシック(首G1・芝2400m)は、C.ルメール騎手騎乗のハーツクライ(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、スタートから先頭に立ち、直線に入っても脚色は衰えず、コリアーヒル Collier Hillに4.1/4馬身差をつけて圧勝した。さらに1.1/4馬身差の3着にはファルスタッフ Falstaffが入った。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=12711&category=C


ドバイ国際競走の季節がやってきました。

昔、ホクトベガが出走した時は ラジオたんぱで聞いていて
ホクトベガが落馬しても冷静にレース実況していた事を思い出します。

日本時間25日22:40から始まる全6レース(ワールドCは26:20)

グリーンチャンネルが見れないのは悲しいのですが
何とか、ネットでリアルタイムではありませんが映像を見ることが出来ました。

それにしても・・・
ユートピア ハーツクライ の圧勝劇 すごかったです。

世界に通用するにはやはり先行力が必要なんでしょうか?

ユートピアは今年も帝王賞に出てもらいたいです。
ハーツクライは騎手が乗り変わっても先行出来るのでしょうか?

これから、日本のレースに出てくるのが楽しみです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50448568
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: