2006年03月04日

「けいりんウラ話」 最終回

最近の一般人の競輪の話題と言えば・・・

伊豆市職員が勤務中の競輪ネット投票サイト接続 

なんでしょうが・・・・ 感想は控えますが・・・。

静岡新聞サイトより引用↓
市PCから競輪サイト 職員か? 伊豆市 
伊豆市が所有する約500台のパソコンのうち7台から、
今年1月の1カ月間にインターネットの競輪投票サイトへ
約1000回にわたってアクセスがあったことが22日までに分かった。
市によると、賭博や風俗系のホームページにはアクセスできないようになっているが、
競輪関連のホームページには、同市内に日本競輪学校があるために、
検索サイトからアクセスできるようになっているという。
静岡新聞 - 2006年2月21日 ヤフーキャッシュ    (cache)

 
接続の5人と上司処分 伊豆市の競輪投票サイト問題
伊豆市が所有するパソコン7台から今年1月、インターネットの競輪投票サイトに
計1081回、12時間51分にわたってアクセスがあった問題で、
その後の市の調査の結果、市職員5人がアクセスしていたことが
28日までに分かった。市は懲罰委員会を開き、5人を10%減給1カ月の処分、
管理責任として直属の上司の部課長9人を訓告処分とした。
5人は全員男性で、市役所中伊豆支所庁舎内で勤務する
管理職ではない若手職員。5人とも関与を認めている。
静岡新聞 - 2006年2月28日   (cache) 


市長と助役減俸 伊豆市職員の競輪サイト接続
伊豆市は1日、市長と助役の3月分給与を5%削減する引責処分の方針を明らかにした。
また、その後の調査の結果、今回関与が確認された5人のうち複数の職員が、
今年1月だけでなく、平成16年4月以降の約2年の間にも、
サイトにアクセスしていた記録があることが判明した。
市の調査に対し、5人のうち3人が実際にサイト上から
レースの予想投票を行ったことを認め、
2人の職員が「ゲーム感覚でやった」「小遣いを稼ぎたかった」と動機を話している。
静岡新聞 - 2006年3月1日  (cache)


そんな事より、同じ静岡県の話ですが・・・

伊東市の広報いとうで連載されていた
けいりんウラ話 が3月号で最終回じゃないですか・・・

全然、裏話では無かったのですが・・・
 
このコラムを読んで競輪場に行った市民は少ないかも知れませんが
多分競輪のイメージUPになったんじゃないんですかね・・・・。

伊東市の佃市長は競輪に理解がある人だそうで・・・
2月の東王座戦の時の会場でのスピーチは良かったとの話を聞きました。

伊東市もなんかスゴイですよ・・・新春お年玉クイズの景品が
「伊東温泉競輪マスコットキャラクター」 ミカリン娘 ミカ坊のぬいぐるみですから・・

けいりんウラ話 正月

長男の「ミカリン」ではないのが笑えますが・・・

今現在なら、PDFですが、第1回からすべて読めます。
興味のある方は・・・

けいりんウラ話
広報いとう 2005年4月号 〜2006年3月号 (2006年1月号休載。)
広報いとうバックナンバー(過去1年分)


伊東市ホームページ  HOT BANK ITO 伊東温泉競輪

参考に 1回(2005.4)と8回(2005.11)を

けいりんウラ話  1回けいりんウラ話 8回 




 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50420487
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: