2005年12月18日

聖地後楽園でカツラとれたボクサー

小口 ヅラずるり…相手も脱帽
セミファイナルのSフェザー級8回戦で前代未聞の珍事が起こった。
小口雅之(28)=草加有沢=が着用していたカツラが試合途中にずれまくり、
リング上で思わぬ“カミングアウト”。5回からカツラを外し、
邪念も消えた小口は怒とうの猛ラッシュし、力強い連打で柴田を追い込み、
見事7回TKO勝ちを飾った。
 “異変”は3回途中から。頭頂部を覆う形のカツラが、
相手のパンチをもらうたびにフワリ、フワリと浮き上がる。
リング上のかつてない光景を“聖地”のファンはかたずをのんで見守った。
4回には一層、ずれ具合が顕著となり、
ついに4回終了後にトレーナーがカツラを取り外した。
一瞬の間を置き、会場から「その方がかっこいいぞ」との声援が飛び交った。
デイリースポーツonline より抜粋。(cache)

ボクシングの聖地と言えば後楽園ホール。ですが・・・。
この聖地でとんでもない事件があったですね。

12/13(火) の事ですので映像は無いかと思っていたんですが・・・

TBSのブロードキャスター で家族が撮った映像が流れました。
邪念が消えた…カツラとれたボクサーの勝利衝撃試合映像
youtube

それにしても、後楽園の客は流石に空気を読むのがうまい。

久々に笑わせてもらいました。

この記事の書いてあったデイリースポーツonlineですが・・・
下に広告が3つあるのですが・・・
すべてかつらメーカーなのは・・・偶然なんでしょうか(w

プロに知り合いがいる、ボクシングに詳しい人に話を訊いてみました

>プロレスと違ってボディチェックしないから・・レフェリーはわからないよ・・
>ヘッドギアと同じになるから、カツラは不味いよ
>体重が規定より軽いから計量の時用に付けていたのか?


とか言っていましたが・・・

まぁ、明るい話題ですから・・・色んな意味で

家族のコメントが絶妙です。

小口 

スローモーションは・・・
アリスの名曲チャンピオンのBGMで・・・

小口2

動画

対戦相手の柴田大地選手のコメント



F原田ジム応援ページ より。
>しかしだ、小口選手(草加有沢)の「かつら」は
>ルール違反にはならないのだろうか?(K氏談)
http://www.geocities.jp/wankonosanpo/shiai.htm



 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50348161
この記事へのトラックバック
小口 ヅラずるり…相手も脱帽 試合中に頭がズレてしまったら……。 「パンチで頭が吹っ飛んだ?」とか思ってしまうのでしょうか。
スポーツ中の衝撃【ニュースにツッコむblog】at 2005年12月20日 11:06
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: