2005年12月15日

久々に「たい焼き」を食べる。

久々に、たい焼きを食べました。

自分で買ったわけではありませんが・・・。

なんと、1匹?1個? 150円・・・。

高級品ですね・・・・。

日本橋人形町の高級タイヤキだって120円なのに・・・。(2002年)

今回特に気に入ったのは、甘酒横町の「高級」タイ焼き!
1匹120円。20人ほど並んでいましたが、大きな網に火を通し、
手際よく1匹1匹仕上げていく様子は見てるだけでも楽しいです。
出来上がったタイ焼きは、結構薄手ですが、
しっかりとあんこが入り、網のこげめが香ばしい!オススメですね。
http://asobiba.jp/asobiba/contents/asobiba082_ningyocho.htm


まぁ、コンビニの中華まんが \190の時代ですので・・・
(極旨チャーシューまん)
参考。 http://www2.plala.or.jp/IRON/

とりあえず、食べてみましたが・・・
餡子の量が半端じゃないほど多い!!しかも・・しっぽまで「あんこだらけ」

たいやき

 「たい焼き論争」 と言うものがありましたが・・・。

個人的には、アンコの甘さを・・・たまに・・しっぽの生地で口直し。派

ですので・・・。

餡子を入れればいいってもんじゃない・・と思い

「このたい焼きはさぁ・・・」 とうんちくを語ろうとした所

「いいから、黙って喰え!!」

と怒られてしまいました・・・。

。..._| ̄|○

「たい焼き論争」

しっぽ(鯛の尾部)まで餡が入っているかどうか、また入っているべきか否かについて、
かつて文学者を巻き込んだ「鯛焼き論争」があった。

「もともとしっぽは、指でつまんで食べるための持ち手であり、
最後に捨ててしまうものだったので、餡は無いのが正式である。」
「甘い餡を食べた最後の口直しとするために、餡を入れるべきではない。」
「しっぽの先まで餡が入っていないと、損をしたような気がするので、入れるべきだ。」
「しっぽまで餡が入っていることで、値打ち感のアップなどの差別化が図れる。」  

などが代表的な争点とされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%8D


Posted by para080 at 03:37│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50345519
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: