2005年10月12日

コンビニの「おでん」を買ったら・・・

やっと、秋らしい気候というか気温になりましたが

1人寂しく、夕食と思いコンビニに行ったところ
『おでん』を販売していました。
もちろん、我が故郷の『静岡おでん』とは違いますが・・・・・。

『静岡おでん』とは…?
初めて見る方は、ちょっとビックリするかもしれません!?
まず目に飛び込んでくるのは、鍋の中の真っ黒なスープ。
このスープの秘密は、牛スジや豚モツ、焼津特産の黒はんぺんから
にじみ出たエキスが濃い口醤油とからまり、さらには、
残ったスープを捨てずに注ぎ足すところにあります。
そもそも『静岡おでん』は、大正時代、廃棄処分されていた
牛スジや豚モツを肉系の煮込みにし、焼津特産の黒はんぺんなどの
練り製品を入れたことから始まりました。
一本一本串にささったおでんダネには、
これらのエキスがよ〜くしみ込んでいます。
それでいて、しつこくなく、風味豊かでまろやかな味わい。
また、青のりといわしのだし粉のトッピングでいただくのも特徴です。
鍋は四角く、いくつかの仕切りで区切られています。
屋台風の飲み屋が並ぶ『おでん街』があったり、
駄菓子屋さんで食べることができるのも
『静岡おでん』ならではと言えるでしょう。
http://www.tresbon.jp/column001.html


まぁ、無い物は仕方がないのですが、
弁当だけでは味気ないので折角ですので
大根と玉子でも買って帰ろうと思いレジに並びました。

前に並んでいたのは若い兄ちゃんでしたが、
バイト(女子高生?)が
「お客さん、お釣り忘れてますよ」
と言ったところ
「いいから、チップだよチップ」 と手を差し上げて帰っていきました。
このバイトを狙っているのでしょうか?

俺もやらないとまずいのかと一瞬ですが思ってしまいました。
まぁここは日本だから大丈夫なんでしょうが。

そんな、笑える事件もありましたが、すぐ私の会計になりました。
「お弁当温めますか?」
「お願いします。それとおでんいいですか?」と聞くと
「分かりました。」と

「・・・えーとだいこんと・た」

と言ったらあんた・・・入れ物が特大サイズ容器.じゃないですか・・・。
これは、大根と玉子 二つではまずいのではないのでないか・・・
と考えてしまい。

「後・・ちくわ、ウインナー巻、厚揚げ、焼きつくね串、じゃがいも・・」

と食べきれないほど買ってしまいました。
決してバイトの娘にいいところをみせようと思ったわけでは無いのですが・・・

もしかして、これは店の陰謀なのかと考えてしまいましたが・・

友人に
・・・だったんだけど

「店の作戦にはまってしまった俺は負けなのか?」

と話したところ

「何いってるんですか?おれなんかいつも大容器でダイコン1コ
つゆ満タンですよ!!これでごはん2杯いや3杯はいけますよ・・・」


だそうです・・・・。もちろん勝ち負けではないのですが・・。

Posted by para080 at 05:13│Comments(2)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50261686
この記事へのコメント
静岡おでん最高!
Posted by (^-^)/ at 2005年10月13日 22:18
やっぱり、子供の時、駄菓子屋で食べた『静岡おでんは』忘れられませんね・・。
Posted by para080(管理人) at 2005年10月14日 06:46
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: