2005年09月28日

『ブログ』のこんなに怖い実態 (日刊ゲンダイ)

日刊ゲンダイの週末版にこんな記事がありました。

ゲンダイ

『ブログ』のこんなに怖い実態

総務省の発表によれば、
今年の3月時点のブログ開設人口は350万人、
日記感覚で 気軽に始められるとあって、
この年末には500万人に達する勢いだが、
ちょっとまて、ブログには危険な落とし穴が待ちうけているのだ

一部抜粋。

のぞいてみればわが子なり
会社員Kさん(45歳)は同僚から「面白いぞ」と、
あるブログを紹介された。
・・・・・・
短大生が複数のセックスフレンドとの行為をあけすけに語る
"Hブログだ"
・・・・・・・
短大生が自宅で撮った写真をみてがく然とした。
「カーテンがウチの娘の部屋と同じだったんです。
家内が手作りしたもので、見間違いようもない。
よく見るとアゴのホクロの位置も同じ。
間違いなく娘だと思いますが
面と向かって問いただすこともできない。
意外と文才があったのがせめてもの救いです。」

娘がブログを始めたら要注意だ。


最後のオチはオヤジ系新聞らしくて笑えましたが。

『意外と文才があったのがせめてもの救いです』
会社員Kさん(45歳)なかなかシャレきいてるなーと思いますが
本当の話でしたらシャレになりませんね。

たしかにブログは簡単に作成できますが・・・。

よく自分の写真を載せている方がいますが・・・もちろん自己責任ですので問題ありませんが
私自身、人に公開できるほどの顔でないから載せていないわけではなく
リスクを考えると本当に怖いからです。
もし、勘違いで恨まれて嫌がらせを考えると・・・。

もちろん、他人を不愉快にさせるような文章は書かないようにしているつもりですが・・・
他の方の視点はわかりませんから・・・

最近、話題になった
某新生銀行行員やら某明大生(二部)のブログの顛末をみると
(本人に原因はありますが・・・ネットマナーというか一般常識不足?)

某新生銀行行員のイケメンブログは面白くて好きでしたが・・

某明大生(二部)のブログは
自分の住所が特定されるような情報、 顔写真や本名、免許書、車のナンバーが写った画像。
しかも、自分以外の人物の顔写真や名前・・・得意満々に犯罪的な事を自己主張。
・・・・

ブログとかHPとかの扱い方を本当の意味で理解してないとひどい事になる可能性があることを再確認し
反面教師として、注意して文章を書かなければいけないと思いました・・。

事実を書いてもも名誉毀損になるそうですし・・・。
こんなニュースもありましたから・・・

ブログに教師の悪口を書いたら停学 シンガポール
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081127808759.html

それでも今回も推敲していませんが・・・


明治大学OBに話を聞きましたが、

「そんなもんですようちの大学は・・」 と冷笑していました。

「学生課から呼び出しって普通にあるの?」と聞くと

「普通は無いですよ・・・ でも、
ちなみに学生課から3000円お金を借りて約束の期限までに返さなかったら、
名前を貼られて呼び出しをくらいましたよ。」

と言っていました。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50239593
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: