2005年08月28日

「噂の真相」が復刊するなら・・・

衆議院議員総選挙の30日の公示日が近づいてきました。
郵政解散総選挙ということですが
次は年金・外交・安全保障問題解散ですかね。(笑)

参院選の時は「小泉サプライズ」が大安売りだったので今回は何かと楽しみにしているんですが
女刺客、堀江氏擁立くらいで終わりですかね。

2001年の流行語年間大賞に 小泉首相の
「米百俵・聖域なき改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」」
が選ばれました。たしかに、4年程度では改革が出来ないかもしれませんが・・・。 
やった事は、改革の「痛み」だけの気が・・・。

・健康保険料の値上げ
・タバコ税・発泡酒等増税
・所得減税廃止増税
・議員歳費カット廃止(議員歳費アップ)
・年金保険料の値上げ、支払いの段階的引き下げ
・道路公団民営化
・国債発行30兆円超
・自衛隊の戦地への派遣
・銀行への公金投入
・特殊法人を独立行政法人に。(名称変更?)

石原慎太郎がギリギリで立候補して石原新党旗揚げを楽しみにしていたんですが・・・。
これも、無さそうで・・。

結局、誰が首相になっても大して変わらないと思いますが、せっかくの選挙権ですので
そろそろ、何処に投票しようか考えていました。

そんな時8月22日「スポーツ報知」に岡留安則のインタビューが掲載されていました。
今は隠居してキャバクラ三昧だそうでうらやましいことです。

・・・・長期政権の弊害による政・官の癒着は今や司法が政権の顔色をうかがう局面になっており、
個人情報保護法などのさまざまな権力のメディア規制に辟易して「噂の真相」は休刊を決めた。
政権交代が実現して、自由な言論の状態が再現されたら、また雑誌を復刊してもいいかな。

噂の真相は、中学時代から定期購買し楽しみにしていた雑誌でしたので
もし、本当に復刊するなのなら・・・・政権交代希望ですね。(サービスコメントでしょうが・・・)

もちろん、民主党が韓国に譲歩しないことが条件ですが・・・。

「慰安婦、日本に法的責任」韓国政府、追及へ」 8/26
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050827AT2M2602A26082005.html

「首相、従軍慰安婦問題「韓国政府と立場違う」 8/26
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050826AT1E2601226082005.html


「スポーツ報知」8月22日付の社会面に
岡留安則のインタビューが掲載 「小泉劇場に踊らされるな」
http://www.uwashin.com/2004/gazo/houchi050822x.jpg
噂の真相復活?

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50183973
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: